ファイルリストの長押メニュー

nagaosi長押しメニューは13項目有ります。

1.「直接発信」これはリスト上の番号をダイヤル画面に直接表示します。
電話帳未登録の番号などを素早く電話帳に登録した場合便利です。

2.「MediaPlayer」はzSuperRecorder内蔵のプレイヤーでは無く、端末にインストールしているMediaPlayerで再生した場合にタップします。

3.「ファイル保護/解除」は自動削除や手動での削除時に誤って削除するのを防ぐ事が出来ます。

4.「ファイル削除」はそのまま録音ファイルを削除する機能です。

5.「ファイル選択削除」は、ファイルリストを表示するので、複数同時に削除したいファイルを選択して削除する機能です。

6.「DB登録漏れ確認」はデータ削除や機種変更などで、リストが空になってしまった場合にフォルダー内の録音ファイルを再びリストに登録しなおす機能です。ファイル名に決りがあるので、同じフォルダーにZSR以外のファイルがあると強制終了してしまいますのでご注意願います。

7.「ファイル共有」は録音ファイルをメールやEvernote、Dropbox等へ送信するときに使用します。

8.「zCloakServer」はzCloakServerサーバーを利用して手動で録音ファイルをPOST送信する時に使用します。

9.「編集」はリスト上の名前を自由に編集する時に使います。

10.「ZIP圧縮」は録音ファイルを複数まとめてZIPファイルに圧縮する機能ですが、javaのZIPライブラリを使用しているのでパソコンに送って解凍した場合、全角文字が文字化けします。

11.「ZIP解凍」はZIP圧縮した録音ファイルをリスト上で解凍して再びリストに再登録出来ます。

12.「PCM修復」はWAV録音したときに、録音途中で失敗した場合、ヘッダ情報が狂う場合があるので、そのときに再度実態を解析してヘッダを付け直し正常に再生出来る様にする機能です。

 13.「未送信ファイルリスト」はzSuperRecorderのオプションアプリzCloakServerを利用してCloud管理している場合、ファイルの送信に失敗しているファイルの一覧を表示する事が出来ます。
表示したリストにあるファイルを一気に再送信する事も可能です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. tamayan より:

    リストが空の時に長押しメニューを表示する場合は、リストのタイトルをタップすると表示出来ます。